読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

根本にある会社不信

就活

 

根本に会社に対する不信感があることです。

 

これは働いている会社の事ではなく、会社全体に言えることです。

 

障害者になったとたんに切り捨てる会社

社員にすると言いつつ、結局させない会社

上の都合で自己都合退社にさせる会社

助成金が切れたらおしまいの会社

 

など、見聞きするだけで会社に対する不信感があります。

 

それが、どうせ何をしても無駄だろうという虚無感につながっています。

 

 

 

画期的な仕組みというよりも囲い込みの就労移行

就労移行

 

最近、はやりの農業での障害者雇用。

 

これをプロデュースするAという農業系就労移行支援事業所。

A事業所はまず、就職できますの触れ込みで障害者を集め、訓練をする。

 

そしてB社に就職させる。

B社は障害者部門と称してA事業所の畑の一部を借り入れ、そこに就職した障害者を配属させる。

 

そうするとB社は障害者を採用したということとなり、法定雇用率や助成金が達成される

 

同時に、B社に障害者を籍だけ置くことで目障りな障害者を出社させずに、A事業所から借り上げた畑で働かせることができる。

 

助成金が切れれば、またA事業所で訓練して、次のC社に送り込むことができる。

 

会社としては障害者と一緒に仕事などしたくはないのでA事業所に預けておくことができる仕組みです。

 

受け取った助成金はA事業所にも流れていると思います。

 

うまいこと考えたなと思います。

 

 

身体障害者と発達障害者の指導の違い

発達障害

 

理学療法士作業療法士といった方々の指導ではなく、一般人(健常者)からの指導で身体障害者発達障害者とでは違いがあります。

 

車椅子の方に、「車椅子なんか乗ってないで、自分の足で歩いて」と指導されることはありませんし、誰もそういう発想にはなりにくいものです。

 

しかし、発達障害では、「コミュニケーションをとって」と指導されます。

コミュニケーションの障害なのに、障害に逆らった指導をされるのです。

 

同じ出来ないでも、身体障害者発達障害者ではできないことに対する対応が異なってくるのです。

 

苦手なものをやれと指導される指導方法なんです。

 

努力や根性で直せという指導方法なんですね。

努力や根性でも直せないから障害者なんです。

そこが根本的に違う指導方法なのです。

 

 

おかしな身体障害者

障害者福祉

 

手や足は不自由だけれど頭は健全な身体障害者

頭の不自由な知的障害者精神障害者

 

たぶん世間の見方はこうだと思われます。

 

だけれどですね、実際身体障害者に接してみると、意外とおかしい人多いですよ。

 

頭と体はくっついているので、体の不調が脳に影響を及ぼしているのだと思われます。

 

誇大妄想的なでかい嘘をつく人がいます。

たぶん注意を引きたいがための嘘だと思います。

 

とにかく言動がおかしい人はいます。

私が見た中では同じ車椅子の方でも、先天性と後天性ではだいぶ違っていました。

なんらかの脳の異常により手足がマヒしているのやもしれません。

 

障害者自体、なんらかの異常を起こしているのやもしれません。

そのひとつに私は施設病があげられると思います。

心身の低下だけではなく社会性まで低下してくるようですので、なんらかの因果関係はあるのかも知れません。

 

 

 

 

障害者雇用には期待しないほうがいい

仕事ができない

 

これから初めて障害者雇用を目指している人にとっては水を差すようなことなのですが、障害者雇用にはあまり期待しないほうがいいです。

 

会社には法定雇用率というのがあります。

民間企業では従業員の2%の障害者を雇わなくてはなりません。

義務ですがほとんどの会社は納付金と言われる罰金で逃れています。

 

仮に入社できても、窓もない地下室だったり、障害者だけを集めて端っこのほうでやらされます。

私が聞いた中では、折り紙を折ったり、漢字の書き取りをやらされたり、生産とはかけ離れたことをやらせている企業もあります。

 

www.dailymotion.com

もったいないなと思う時

仕事ができない

 

小室哲哉ホリエモンなんかは、もう一度あの時のように復活してほしいなと思う。

 

あれだけのことを成し遂げたのだから、このままポシャッてほしくはないと同時に、日本の異物排除の構図を見てしまう。

 

吐出した才能よりも、可もなく不可もない平凡人のほうが日本にはあっているのかも知れない。

 

日本自体がムラ社会から脱皮できていないのだろう。

 

福祉の奴らだって、社会から排除された人間のくせに、今度は人を排除する側になってるし。

 

今の福祉に人を助けるとか幸せにするなんてことはできないだろう。

絶望人生 障害者の寿命

仕事ができない

 

ご自分の障害名と寿命もしくは平均余命で検索してみたことがあるでしょうか。

 

障害者全体では10~20年ほど健常者よりも平均寿命は短いそうです。

発達障害の平均寿命は聞いたことはありませんが、統合失調症は60歳前後だそうです。

 

脳にダイレクトに効くような薬飲んでいたり

通常よりもストレスの多い生活

 

そうすれば、必然的に寿命は短くはなるでしょう。

 

かつて施設に通っていた時に、「もうお迎えが来るのを待つことしか考えていない」と言っていた方がいらっしゃいました。

 

もうそんな感じです。

 

これ以上、何を苦労すればいいのでしょうか。

 

何もかもが無駄です。