読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

発達障害の人に出会った

野暮用でちょっとでかけてきました そこで発達障害の人に会い、話を聞いてきました まだ若いひとでした この人、まっすぐなんだろうな そんな印象でした あっちでぶつかり、こっちでぶつかりしてきた自分とは違っていました 本当にまっすぐなんですよね まだ…

鼻持ちならない精神障害者の集まり

精神障害者同士の集まりがあります。 中世高級貴族の如く、あれやこれやインテリぶって精神医学や精神福祉、政治や社会情勢を語る場です。 サロンですね。 いかに自分が物知りかをひけらかしたいだけの会合です。 それと一番鼻持ちならないのは、自分より格…

精神障害ピアサポートシステムにはそういう一面が促進してるんだな

d.hatena.ne.jp やはりこのシステムは、精神福祉のなり手不足や人件費節減のためなんだなと。 世間知らずな精神障害者に肩書ちらつかせれば、容易に釣れるわけですし、導入を推し進めた階層からすれば、願ったり叶ったりです。 かつて、このブログで引用した…

当事者活動-当事者にできるのか

当事者(障害者のこと)が当事者を支えるというのがあります。 一般的に精神保健福祉士や臨床心理士などに面倒を見てもらったほうがいいのではないかと考えるのが普通だと思います。(特に右も左もわからない状態の時) しかし上記の専門職と言われる人に、…

当事者活動をどうとらえるか

まず初めに、当事者とは誰のことを指すのかですが、障害を負っている人のことを指します。つまり当事者とは発達障害の人となります。 このことについて書こうと思ったのですが、もうすでに書きたいことを書いてらっしゃる方がいらしたので引用します。 元ネ…