読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

自然の摂理

江戸時代末期の日本の人口は約3000万人と言われています。 それから150年して4倍の1億2000万人にまで膨れ上がりました。 そして今日、人口低下が始まっています。 自然の摂理によって、元に戻ろうとするんですね。 この国土面積からすれば、1億2000万人は大…

周囲の支えと理解

働き始めてから、はや1年ほど 社会に出ると、自分の順位みたいのがわかるんです 圧倒的に下のほうだということをしみじみ感じています 発達障害は、周囲の支えと理解がないと生きていけないなと痛感しています 「俺様どうよ?スゲーだろ」という人 ときどき…

だんだん暖かくなり、日が出るのも早くなってきました。 いまだに障害者を使った付け狙いは続いています。 周りの配慮がありつつも、この程度なのかという低レベルな次元 これを否が応でも受け入れざるを得ません。

圧倒的に低い発達障害者

発達障害者である自分を客観的に見て、圧倒的に何をやらせても健常者以下の出来であることを再認識した 今までは、福祉施設など周りが障害者ばかりの環境で見えなかったのですが、 健常者と障害者が並んで同じことをすると圧倒的な差が出てきます 毎日毎日、…

理由にはわけがある。答えようと思えばこたえられる

理由にはわけがあります。 発達障害で、理解不能なことも言葉にしてだせばきちんと説明はできます。 でも、聞いてはくれません。 うるさい 言い訳をするな お前が悪い という理由も聞かずの中世ヨーロッパの魔女狩りのような支援員がいるからです。 例えば、…

今更ながら栗原類と金スマ

発達障害をカミングアウトした栗原類さんとピアニストの野田さんの回でした。 反応をみますと、 「恵まれている」 「運がよかった」 なんですね。 確かに、アメリカにいったり、普通の家にピアノはないだろうというのはあります。 なんかこういう発達障害を…

すぐわかる発達障害の特性-発達障害「あるある」2012

youtu.be

身体障害者と発達障害者の指導の違い

理学療法士や作業療法士といった方々の指導ではなく、一般人(健常者)からの指導で身体障害者と発達障害者とでは違いがあります。 車椅子の方に、「車椅子なんか乗ってないで、自分の足で歩いて」と指導されることはありませんし、誰もそういう発想にはなり…

反抗挑戦性障害(ODD)と発達障害

普段はお目にかかれない学術論文の中には、かなり差別的なものも含まれております。 そのひとつが、反抗挑戦性障害(ODD)と発達障害の関連性に関するものです。 検索してみると、その文章の中に「暴力性」「残虐」などの言葉がいくつも登場してきます。 しか…

発達障害になりたい症候群

発達障害になりたい人が多いようです。 これは以前に投稿したことでもあります。 ビルゲイツやエジソンも発達障害であったということで、どこかしら自分もそういう人になぞらえてみたいのかもしれません。 しかし本当になりたいですか? そのほとんどが定職…

あきらめの発達障害

先天性の障害が発達障害で、後天性の障害が精神障害。 この差は非常に大きいです。 精神障害ならば、発症するまでは健常者として生活を営んでいたのでしょうが、発達障害は生まれつき。 生まれた直後に ”負け組” 決定! 勝ったとか、成功体験がひとつもない…

目つきに現れる発達障害

軽度知的および精神障害や発達障害は、外見上分からないと大抵は書いてあります。 それは障害者と接する機会の乏しい一般人から見たらそうでしょう。 しかし、長い間障害者といると、たいていは見ただけで、何らかの障害を抱えているなというのは分かります…

思い出し怒り

思い出し笑いというのがあります。 前にあった面白いことを思い出して笑ってしまうことです。 ごくごく普通のことです。 それとは反対に、思い出し怒りというのがありました。 あのときなぜ言い返せなかったんだろう。 あのときこういう行動をとっていれば舐…

発達障害のレベル

発達障害のレベルといえば、有名大学を出たものの人間関係がうまく構築できずにいるというイメージが大きいように思えます。 しかし、学校中退、アルバイト、作業所通いしている方のほうが多いのではないでしょうか。 私が言われたことのひとつでもあるので…

毒親ならぬ変親

毒親なる言葉があります。 定義を見てみましても、ちょっと違う。 毒親ならぬ変親なんです。 なにかが変。 他の家と違っている。 変親 まだそんな言葉もないのですが、かつてのエントリーでも書きましたように、親に問題がある場合は多いのではないでしょう…

もぬけの殻

発達障害から怒りを取り除くと、好々爺になります。 おじいちゃんです。 老人化が一気にきます。 怒りがパワーになっているんです。 怒りを取ったらパワーがなくなります。 何をするにもかったるい、発達障害の皆さん。 怒りを消し去られていませんか。

特別支援教育塾

特別支援教育、または養育の塾が大流行りです。 主要な駅前には、たくさんできています。 だいたい1万円以内が相場でしょうか。 障害福祉サービスを使えば、負担金0円になる場合もあります。 今、行っている治療法や養育が将来的に有効か、そうでないかはわ…

名前にこだわる発達障害

発達障害ほど、障害名というか病名が、これほど多いのでしょうか? アスペルガー症候群、ADHD、PDD、ASD、LDなどなど。 私自身も広汎性発達障害と発達障害の区別はつきません。 いや、もういいです。 医者や学者になるわけでもないですから。 そんなことより…

発達障害者は公務員になれない

タイトルに公務員にはなれないと書きましたが、正規職員での採用はまずないといってもいいでしょう。 実際に障害者枠では身体障害者のみです。 知的・精神では臨時職員として期限付き、最低時給で雇われることはあっても正規職員採用では、ほぼ皆無。発達障…

まったくもって知られていない発達障害

発達障害を自らもしくは親族等がかかっており、それなりの本を読み、ブログまで記載されている方にとっては、発達障害が世の中に知られていないはずはないと思いがちです。 しかしながら、発達障害の認知度は世間一般的には低いです。 だいたいどの統計を見…

親フラにみる親力

親フラという言葉をご存知でしょうか? 親フラとは動画配信中に、親が乱入してくることを指します。 これを動画サイトで検索してみると、たくさんでてきます。 たいていは「働きもせずにいい加減にしろ!」と、まくし立てて気でも狂っているかのように暴れま…

親御さんも見ているんですね

このブログは、発達障害を持つ親御さんも見てらっしゃるのですね。 自分の子供が大きくなった時に、どのようになるのかここから推測されているのでしょうか。 今の発達障害は一種のブームです。 かつて2000年前後に、気分の落ち込みはすべて「うつ」にしたて…

知識はあるけれど社会の道理がわからない発達障害者

私も発達障害者のはしくれとして、色々な意見を見ているのですが、発達障害者と言われる人たちは、知識は十二分にあるんです。 発達障害のことを語らせると医師顔負けの知識を披露したり、法律なども非常に詳しいのです。 しかし、社会の道理というものをよ…

カウンセリングと発達障害

カウンセリングというのを受けたことがあるでしょうか。 たぶんここはメンタルヘルス系のブログなので、一回は受けたことがあると思います。 受けたことがない方に説明しますと、一対一でカウンセラーとクライアント(相談者)が悩みについて話すところです…

具体的に説明しろと言われればできる”発達障害”というもの

発達障害は理解できない。 わからない。 ・・・と言われておりますが、具体的に説明しようと思えばできるのです。 たとえば 易怒性 専門用語なのでわかりやすく説明しますと、すぐにカッとなることです。 これも具体的に説明しようと思えばできるのです。 発…

発達障害とはいかなるものなのか

最近、発達障害という障害名を聞くことがあります。 でも、なにか専門的で分かりにくい説明ばかり。 分かりやすく、一行でまとめろと言われれば、 仕事できない障害 なんです。 ・何回言ってもわからない ・人の数倍覚えるのに時間がかかる ・単純なミスを連…