読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

障害者福祉

また弱者支援か

今日は用があり、役所を訪れました。 そうしたら、就職困難者向けのサービスが出来上がっていました。 またか それ、ニート支援でさんざん叩かれたでしょ。 今度もまたやるんですか? 職員の職場づくりとしか言いようのない”弱者支援” 相談者が椅子に座って…

ひょっとすると周りが変な奴に囲まれているのではないか

題名の通り、障害者は変な奴に囲まれながら生活しているのではないでしょうか。 変な親 変な職員 変な先生 変な役所の人 変な障害者 などなど 特別支援校も問題ある教師の姥捨て山として機能していると聞きますし、 多くの会社では障害者雇用は一人に任せっ…

東京にまで行ってきました

東京にまで行ってきました。 前までは、とてもではないけれどいけませんでした。 ただ帰ってきたときに疲労が出てしまいました。 まだまだだなと思っています。 原因はわかっています 家のこと 誤診による影響 福祉施設の執拗な嫌がらせ これがミックスされ…

おかしな身体障害者

手や足は不自由だけれど頭は健全な身体障害者 頭の不自由な知的障害者と精神障害者 たぶん世間の見方はこうだと思われます。 だけれどですね、実際身体障害者に接してみると、意外とおかしい人多いですよ。 頭と体はくっついているので、体の不調が脳に影響…

終わらない精神病

結婚したら女性は精神病から解放されるという幻想。 結婚さえすれば、男性の扶養に入れる。 しかし今は男性の稼ぎだけでは生活できない時代。 共稼ぎも増えています。 そして何より、夫側の父母が高齢化してきた時に嫁に面倒を見てもらおうとする算段が崩れ…

吃音

私は、吃音(どもり)というのをほとんど知らないのです。 裸の大将のドラマに出てくる山下清のしゃべりがそうなのかなと思ってるくらいです。 実際に吃音者の動画を見てみますと、そんなに変じゃないんです。 緊張してるのかな?という程度しか思いません。…

障害者のリアル 性風俗で働く障害者

障害者福祉に対する本ですね、よく図書館に置かれているような本ですと、美辞麗句や感動ものって多いですよね。 そんな中でも異彩を放っているのが、山本譲司著の「累犯障害者」と「獄窓記」ではないでしょうか。 きれいごとよりも社会の下層で生きざるを得…

ほとんど知られていない”施設病”

知的障害者、精神障害者の言動が何かおかしいというのは、ある程度了承済みであると思われます。 しかし、身体障害者に言動がおかしい人がいるということはあまり知られていないです。 身体障害者は、体は不自由だが頭は正常と思われているからです。 でも、…

被害者の匿名は差別 【相模原殺傷事件】

http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/14277 以下、引用です。 しかし神奈川県警が事前に保護者へ匿名にするか聞いたのは、障害者への差別的意識があるからではないでしょうか。通常の事件だとわざわざ確認しないでしょう。障害者はかわいそうな存在とい…

就労移行の就職者会

就労移行で就職者会があります。 気分転換に一緒に訓練した仲間と集える時です。 障害者就職で、しかも非正規じゃ会社の社員会にも呼ばれないだろうから、せめてうちらでというご高配であります。 この世の中に、忘年会や社員だけのパーティがあるなんて知ら…

手帳ショック

このブログで手帳といえば、9割がた障害者手帳のことを指します。 精神の手帳の場合、更新手続きというのがあり非常に不便です。 役所に行き、何も書かれていない診断書を取ってきます。 それを持って病院に行きます。 病院で診断書を書いてもらいます。 病…

重度障害とは何をもって重度なのか

重度障害とは、体の部分の損傷の大きさによって決定づけられます。 指よりも手、手よりも腕がない場合のほうが重度になります。 しかし、脳ミソの障害である発達障害はどうでしょうか。 乙武さんのような、腕も足もない人が、お団子を1時間に10個作れと言わ…

障害者手帳はデメリットのほうが多い

精神障害者にとって、手帳と言えば高橋の手帳ではなく、障害者手帳。 正式名称は、精神障害者保健福祉手帳。 精神の手帳は、総合的に見ればデメリットのほうが多いです。 日本には3種類の障害者手帳があります。 身体障害者用の身体障害者手帳。 知的障害者…

作業所に適応できない人は普通なのかもしれない

発達障害の方々のブログを拝見してみますと、意外とA型やB型に通ってらっしゃる方も多いんだなと思いました。 健常者の方からすれば、A型やB型とはなんぞやとなると思います。 ---------------------------------------------------------------------------…

小規模作業所(現:就労継続B型)というところ

小規模作業所。略して作業所というのがあります。 たぶんほとんどの方は知らないと思います。 障害者ばかりを集めて、内職作業を日中やっているところです。 どんな内職作業かといえば、段ボールをたたむ箱折やパンフレットを封筒に入れる封入作業、パンやク…