読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

自己紹介とブログ紹介(発達障害が書くブログ)

はてな」で登録した際に、自己紹介文を書いたような気がしたのですが、

どこにも見当たりませんでした。

「あれーおかしいな、書いたはずと思っていたのに」

 

プロフィール欄が、「はてな」にはないのですね。

そこで遅れましたが、自己紹介文とブログの紹介をしてみます。

 

・・・と言いたいのですが、あまり詳細に書いてしまうとバレてしまうような気がするんですよね。(たぶんもうバレているだろうけれど)

 

一回ですね、電話番号とメールアドレスを教えたんですが、それを元に、迷惑電話やメールが殺到した時期があるんです。

たぶん私の名義でどこかの通販サイトかメールマガジンに登録されたんでしょう。

ひっきりなしに電話がかかってきたり、受信ボックスにズラーっとメールが並んできた時があったんです。その携帯電話は解約までしたいきさつがありまして。

 

ですので素性は文脈から察してくだされば幸いと思います。

 

【自己紹介】

成人以降に「発達障害」と診断されたものです。

仕事が全然できません。

底辺校卒で日雇いや派遣とか色々な職についてきました。

これくらいで勘弁してください。

 

【ブログの紹介】

世間の発達障害といえば、有名大卒だが人間関係が苦手で躓いているというイメージですが、私自身はそんな人生を歩んでいませんし、視覚過敏で日中歩けないとか入院したというほどの重症ではありません。医学モデルで言うところの軽度の部類に属します。ただし生きづらさに関しては重症です。

そんな目線で書いているので、多少の食い違いや、「この人は発達障害ではない」ということもあろうやと思います。

でもお医者さんや学者でさえ、よくわかっていない障害なので、そこのところは幅広い視点で見てやってください。