読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

就労移行支援事業所②

前回の就労移行支援事業所①では概要を説明いたしました。

adhdnohito.hatenablog.com

 

就労移行では、そのほとんどの方が障害者枠での就職となります。

障害者枠とは、企業はある一定の割合で障害者を雇わなくてはならないという義務があります。その制度にのっとり会社に私は障害者ですと名乗って就職することです。

 

障害者枠では障害者手帳の取得医師の就労許可証が必要になってきます。

まずはこれを取得検討してみてください。

これらがなくても就労移行には入れますが、障害者枠での就労はできません。

ごく少数ですが通常の就職をされる方もいます。

 

障害者手帳の取得に悩んだり、申請はしたものの却下される、あるいは許可されたものの、「ああ、これで私は障害者認定されたんだ。普通じゃないんだ」という手帳ショックが襲ってくるかもしれませんので、それらを先に済ませて心の安定を図ってからでも遅くはありません。

 

無事に書類を揃えたなら、保健所やハローワークに行って就労移行のパンフレットをもらってきてください。たくさんあるので行きたいところ、行ける範囲の場所を絞っていきましょう。

次回は、就労移行の選び方と見学・体験の方法を書いていきたいと思います。