読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

30歳成人説

精神医学の中では、30歳成人説というのがあるそうです。

文字通り、30歳で成人に達するという意味です。

 

発達障害が実年齢×0.7と言われていますから、30歳×0.7で21歳。

ちょうどぴったりきます。

 

平均寿命も50歳から80歳時代となり、うしろへずれていることを考えれば、当たっていると思います。

 

(逆算すれば、30歳まで親が面倒みるかも・・・という風になりますね。)

 

世の中を見渡してみても、かなりうしろにずれていることは伺えます。

例えば、芸能人。

前はグラドルといえば、20歳前後だったのですが、今や30歳オーバーは当たり前。

お笑いに関しても40歳くらいでブレイクするのも普通だったりします。

 

人類進化の過程において、本当がどうかわかりませんが、ネオテニーが起こるという説があります。発達障害者の中に、異様に若い人がいるのも、そんな感じなんでしょうか?