読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

殺伐とした職場

仕事ができない

 

かつて経験した職場は、どこも殺伐としていました。

労働というよりも苦役というにふさわしい雰囲気が出ていました。

 

お互いに、これ以上関わるなというオーラが出ていました。

 

こっちを見ないでくれ。

関わりたくない。

 

そんなオーラです。

やる気のない、あたかも偏差値の低い学校の文化祭のような感じでした。

 

休憩場で、テレビがつけられていたのですが、たしかホワイトカラーエグゼンプションだったかのニュースが出た時に。

「どうせ、ブルーカラーだから関係ねえや」ともらしていました。

 

みんな活気もなく、ただ与えられえた作業を黙々とこなしていました。