読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

あきらめの発達障害

 

先天性の障害が発達障害で、後天性の障害が精神障害

 

この差は非常に大きいです。

 

精神障害ならば、発症するまでは健常者として生活を営んでいたのでしょうが、発達障害は生まれつき。

 

生まれた直後に ”負け組” 決定!

 

勝ったとか、成功体験がひとつもないです。

 

そしてなにより、精神障害は治るかもしれないというわずかでも望みがありますが、治療不可能な発達障害には望みはありません。

 

このまま負け続けていくのかなと思うと、何もやる気が起きません。

 

よく発達凸凹なんて表現を使いますが、本当は発達凹凹で突出したところなんて一つもないんじゃないかと思います。

 

非正規で大学生のバイトにも負けてますが、働けただけありがたいほうなんじゃないでしょうか。

 

それ以外の事はほとんどあきらめてます