読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

小さい子供を見る目線が親目線

 

昔は、子供を見るとうるさくて仕方がなかったです。

走り回るし、うるさいし、どっかいなくなれと思っていました。

 

でも、最近小さい子を見ると、自分もこれくらいの子供がいてもおかしくはないと思うようになり、親目線になってきました。

 

高校の頃は、普通に学校を卒業したら、就職して、結婚して、子供もできるんだろうなと思っていましたが、普通の人がやる事を何一つ成し遂げておりません。

 

きのう、しごと帰りに小さい子がいたのですが、親目線でした。

この子は大きくなったらもてるんだろうな~とか。