読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

障害者のリアル 性風俗で働く障害者

障害者福祉

 

障害者福祉に対する本ですね、よく図書館に置かれているような本ですと、美辞麗句や感動ものって多いですよね。

 

そんな中でも異彩を放っているのが、山本譲司著の累犯障害者「獄窓記」ではないでしょうか。

 

きれいごとよりも社会の下層で生きざるを得ない障害者の実態が書かれています。

 

読んだ感想としては、「読まなければよかった」、「知らないほうがよかったのかも」と一度は思う作品です。

 

前々から性風俗には知的・精神・発達が多く含まれることは薄々は知っていました。

 

ここでも書かれているということは、やはり本当なのでしょう。

 

もちろん公的統計資料には載ってこない数値ですが、福祉関係者や一部の障害者の間では知られていたことなのかもしれません。

 

girlschannel.net