読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

おかしな身体障害者

 

手や足は不自由だけれど頭は健全な身体障害者

頭の不自由な知的障害者精神障害者

 

たぶん世間の見方はこうだと思われます。

 

だけれどですね、実際身体障害者に接してみると、意外とおかしい人多いですよ。

 

頭と体はくっついているので、体の不調が脳に影響を及ぼしているのだと思われます。

 

誇大妄想的なでかい嘘をつく人がいます。

たぶん注意を引きたいがための嘘だと思います。

 

とにかく言動がおかしい人はいます。

私が見た中では同じ車椅子の方でも、先天性と後天性ではだいぶ違っていました。

なんらかの脳の異常により手足がマヒしているのやもしれません。

 

障害者自体、なんらかの異常を起こしているのやもしれません。

そのひとつに私は施設病があげられると思います。

心身の低下だけではなく社会性まで低下してくるようですので、なんらかの因果関係はあるのかも知れません。