読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

理由にはわけがある。答えようと思えばこたえられる

理由にはわけがあります。

発達障害で、理解不能なことも言葉にしてだせばきちんと説明はできます。

 

でも、聞いてはくれません。

うるさい

言い訳をするな

お前が悪い

という理由も聞かずの中世ヨーロッパの魔女狩りのような支援員がいるからです。

 

例えば、ホウレンソウをしない発達障害がいます。

なぜ、ホウレンソウをしないのでしょうか?

 

理由は、言っても無駄だからです。

 

報告や連絡をしてもうんともスンともいわない

ふーん、あっそ、で済まされてしまう

相談してもうやむやできちんとした回答が出てこない

 

そんなことを繰り返されたら誰でもしなくなります。

レスポンスに対する無力感でもあります。

だからしないのです。

 

ちょうど、支援員が注意しないのと同じようなものです。

どうせ注意したって無駄だろと思っているのと同じことです。