読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事できない障害

専門用語でいうところの"発達障害"のひとが書いています。

障害者同士いることは回復につながるのか

精神医学

私は病院のデイケアというものに行ったことがありません

病院にデイケアがなかったからです

それにデイケア自体を知りませんでした

 

発達障害と知らずに、ひとり悪戦苦闘してバイトをしていました

 

それが功を奏したのか、デイケアというぬるま湯につからずに済みました

 

今考えているのですが、障害者同士いることは回復につながるのでしょうか

デイケアや就労移行を使って、余計に悪くなった事例を聞きます

 

やはり障害者同士や病気の人同士でいたのでは、回復にはつながらないのではないでしょうか

 

障害者ばかりのところに健常者がいると就労移行のスタッフのように数年でやめてしまいます

 

私自身も障害者ばかりのところにいると疲れます

 

それに社会では障害者ばかりではなく、健常者のいるところのほうが圧倒的に多いのです

 

この人たちに合わせて生きていくのが、いいのではないでしょうか